脱毛で肌は荒れますか?

もともとお肌が弱く、いつも肌のトラブルを抱えていて、ムダ毛の自己処理でさらにお肌の状態が悪化している人からしたら、サロンでのムダ毛処理も本当に大丈夫なのかな?さらに肌荒れがひどくなったらどうしよう、脱毛にもいろんな方法があるのはネットで見て知っているけれど、毛穴に刺激を与えるって、それだけで肌が荒れそうな気がするけど・・・。と二の足を踏む人もいると思います。毛抜き処理によるデコボコや赤いプチプチ、などにお悩みの人には、サロンでの光脱毛が良いかもしれません。光脱毛は、美肌効果があると言われているのです。光脱毛の施術前にお肌にたっぷり塗ってくれるジェルには保湿効果があります。施術後もきっちりとアフターケアをしてくれるのがサロンでの脱毛処理の特徴です。冷たいタオルやアイスノンでクールダウンした後に再度ジェルで保湿をしてくれますので、肌荒れするどころか、ツルッツルですべすべのお肌になります。

 

敏感肌でも脱毛できる?

もともとお肌が弱い人は、脱毛したい気持ちはあっても、脱毛することでさらに肌にダメージを与えてしまうのではないかと不安になる人が多いと思います。ちょっとしたことで痒くなったり赤くなる敏感肌の人や、アトピー性皮膚炎であればなおのこと、脱毛には慎重になりますよね。皮膚のことなのだから医療レーザー脱毛が良いかもと思われるかもしれませんが、医療脱毛は出力パワーが大きいので肌への刺激が強すぎて、肌がさらに黒ずんだりする恐れがあります。敏感肌やアトピーの人は、出力パワーの弱いサロンやお肌にほとんど刺激を与えない脱毛法を取り入れているサロンがありますので、出来るだけ多くのサロンでテスト照射してみるとよいですね。施術の時に使うジェルが肌に合う合わない、などもありますので、納得できるサロンを選びましょう。それまでの例えば毛抜き処理して黒ずんだりボツボツになったお肌をケアしてくれるサロンもありますよ。